スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

しーーーーっ!! 内緒やで

 事務所で日報を書こうとデスクに向かっていました。

 眼鏡をかけようと、ふと胸ポケットに手をやりました。
 
 ・・・・ん? ない???

 いつも胸ポケットに入れている眼鏡がないのです。

 え? 机の上もない。 日報の下敷きに・・・・なってない。

 利用者さんの居室に忘れて来た・・・・?

 隣に座っていた後輩に「私どこかに眼鏡置いてた?」

 後輩、私を指差して一言。「掛けてはる。」

 ぷぷっ・・・ 本当だ。掛けていた。

 前に座っていた後輩の一言。「くるみさん、面白すぎ!」

 めったに笑わない男性ヘルパー君も私を指さしてオクターブ上の声で「はっはっはっ・・・」

 事務所中を見回すと、先輩は居合わせていなかった。イケメン訪問医も居ない。

 ほっ! 「内緒な。」

 3人の後輩達、声をそろえて「ハーイ」と言いながらも、笑いはしばらく続いたのだった。

スポンサーサイト

2014/01/25 23:33 | やらかしシリーズCOMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

今日は朝からおもろいやん

 「おはよーございまーす!!」いつものように出勤し、タイムカードを押しました。

 で、ロッカールームが狭いので、ジャケット位なら事務所で脱いじゃう私。

 ダウンジャケットのファスナーのつまみに手をかけ、脱ぎ始めたのですが、つまみが真ん中で止まり、降りなくなったのです。噛んでしまったわけではなく、下からもポロポロとファスナーが開いてきたのです。

 半分から上のほうが開いて、ファスナーのつまみがそこで止まり、また、そこから下も開いている状態です。(Xの字のように)

 つまみが下まで降りてくれないことには、どうにもならない状態になってしまい、申し送りや、朝礼があるので、とにかくジャケットを脱ぎたくて、取り敢えず頭から脱いじゃいました。

 一部始終を見ていた同期ヘルパーの一言。「ははっ! くるみ、朝から笑わすやん。」

 で、昼休みを終えて、おじいちゃんのお風呂介助の時間。

 上がり際にシャワーをかけてあげるために、レバーを引きました。

 初めはどうしても水が出てしまうので、おじいちゃんにかからないようにシャワーのヘッドは当然湯船の方に向けます。
 
 ところが、自分の方に向けてしまった!! 右ボディーがベッチョベチョ。。。。。

 「キャー! 自分にかけてしもうたわ。」と、笑う私に、おじいちゃんの一言。「あんた、おもろいなあ。」

 おじいちゃんのお風呂タイムが終わり、事務所に戻りました。風呂着の右半分が濡れて、肌にくっついている私を見て、後輩ヘルパーが一言。
「くるみさん、どないしはったんですか。ボトボトですやん。(笑)」
 「水も滴るええ女やろ。」と返すと、側にいた先輩ヘルパーが一言。
「なんや、今日は。朝から一人うけてるやん。」

 ついでに、朝のファスナー事件を知っている同期ヘルパー。
「くるみ、今朝、ダウンのチャック壊れたんですよ。この後買い物代行やのに、超おもろいですやん。」(←言わなくていいことを先輩に喋る)

 結果、ファスナーの壊れたダウンをお披露目してから、買い物に出る羽目になったくるみでした。

 え? ファスナーどうなったか知りたいですか? 帰宅してから落ち着いてゆっくりおろしていくと再び上げ下げできるようになりました。

 ちょっと~ ブログご覧の皆さん! 笑ってんじゃねえよ~
 

2014/01/23 09:25 | やらかしシリーズCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

セーーーーーフ!!

 我が家のやらかし娘、昨日は最後の模擬テストでした。

 今回はセンター試験もあるためか、模擬試験会場(高校)が少なかったので、仕方なくキスマイ大附属高校で受けることにしました。

 場所がわからないというので、朝から送って行くつもりでいました。我が家からでは交通が不便なので車で行きたかったのですが、生憎パパが使います。

 そんなわけで、少し離れた横尾駅まで自転車を走らせました。少し出足は遅れたものの、予定通りの電車に乗れました。受付は8時半まで。学校は駅から徒歩5~6分位なので、8時に着いても間に合います。(計算通り^0^)

 「次は藤ヶ谷、藤ヶ谷。キスマイ大前。」車内放送が響きました。ブサイク改札を出て、玉森2丁目の角を左。

 ・・・・・見えた! 「ほらK子。あれがキスマイ大。」

 が、ここからが大変!!

 附属高校は、大学に隣接している と思っていた私。とんだ思い込みでした。

 大学の正門前で聞きました。「模擬テスト会場へは何処から入れますか?」「こちらではなく、高校の方へ行ってください。この先を左に入って真っ直ぐ行くと建物が見えます。」

 え~~~~~!!! 高校ってキャンパスは通り抜けできないの???

 少し足を速めました。「見えた! あれかな?」「違う。あれは大学の北山学部。」

 「え? じゃああの建物?」「そうかも。」「・・・・・」「遠ないか?」「うん。全然最寄り駅ちゃうやん。」

 マンションの間からのぞいては隠れてしまうその建物、千賀通りを渡り更に宮田学部を超えて、、、、、一駅分は歩いたでしょうか?

 「見えた!! あそこ! キスマイ附属のマークがあるぅ~。」 ホッとして携帯電話の時計を見ると、8時25分! 

 「Kちゃん、25分やわ。あと5分しかない。走り!!」

 幸い目の前の信号は青! K子はカバンに手を突っ込み、受験票を手に持ち、走り出しました。

 私も、K子の後に続きます。門をくぐると、K子は受験票を手にかざし、受付に向かって、スピードを上げました。

 受付の方が、「早く早く!」と言ってるかのように、手招きしています。

 階段をかけ上がると、受付の方が、K子の右手から受験票をサッと取ると、左手に受験番号票(席番?)か何かを渡してくれていました。

 やっと追いついた私に「じゃあ」っていうように手を振るや否や、K子は校舎へと消えて行ったのでした。

 安心して門から出ると、すぐ後に、チャイムが鳴るのを背中で聞いていたのでした。

 めでたしめでたし。

 って、あ~~~しんど~~~~




 その夜、一部始終をU子に話すと、「あほやなあ。キスマイ大は藤ヶ谷やけど、附属は二階堂駅のほうが近いのに。」

 「・・・・・」固まってしまったK子と母でした。

2014/01/20 20:15 | やらかしシリーズCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

赤本たずねて三千里

 我が家のやらかし娘、K子。

 高校に入ってからもソフトボールを続けたかったのですが、ひざの故障のため断念。

 悩んで、悩んで、、、、、 そんなだから進学校がなかなか決まらず・・・・

 過日、やっと決定したことは書きました。

 ところが、赤本が・・・・!

 地元のスーパー内の本屋さんでは扱っておらず、大きな書店に買いに行くことになりました。

 市街地の大きなショッピングモールに買いに行ったK子からメールが届きました。「S女子の赤本売ってない。」

 ・・・・進路を決めかねていたので、遅かったのね。もう売り切れたんだ。 と、その時は思いました。

 そして、次の手段。あのクリぼっちが二人で・・・の日、ついでに書店に立ち寄ったのです。

 大きなショッピングモールの中にある〇〇屋書店。ずらりと並んだ赤本!! 二人は、あった!買える!! ・・・・と、ワクワク。

 でも、ない! ない!!  なーい!!!

 S女子高のはないのです。

「受験する人多くて、売り切れだったりして・・・。」「取り寄せてもらってもここまで取りに来れないね。」なんて言いながら、書店のカウンターで聞いてみました。

 すると書店のお姉さん。「S女子は地域の関係で置いておりません。」 え~~~

 地元じゃないから??? そんなことって~~~

 K子「学校周辺の書店に行かないとダメですか?」

 店員「そんなことはないでしょうけど、、、、そうですね~ 梅田とか・・・」

 そんなわけで、ピザの食べ放題のあと大阪梅田へと向かったのです。

 で、飛び込んだのは○○堂。 しかしここは赤本じたい全く扱っておらず。

 2件目、○○書房。ここは参考書すらおいておらず、路線が違う。

 「どーする?」 「今日買って帰りたいなあ。」

 そりゃあそうですよ。この日はお勉強サボったのだから、翌日からは完全お受験体制に入らねば。ここで買って帰らなければ、やる気モードのスイッチが入りにくくなってしまいそう。

 そこの店員さんに聞きました。「赤本扱ってるところはどこですか?」 「○○○書店とか、××書店に行かれたらありますよ。」

 うーーーん、、、、とーーーっても広い繁華街。ショッピングモールも数件。

 二人は○○書店がどこにあったか思い出していました。

 「あ、お父さんと待ち合わせしたデパートにあった。ほら、隣がカフェで・・・」と、K子。

 そく向かいました。すごーーーく広い書店。まんがコーナーだけでもそうとうなもの。時間がないので別れて探すため西と東へ、いざ出陣!!

 でもすぐに見つけたようで、「お母さーん。」と呼ぶ声がしました。

 あった、あった!! しかもたった一冊!!!

 やっと手にして書店を出ると、閉店ガラガラ! シャッターが降りたのでした。

 どこもかしこもクリスマスのディスプレーを外し始めています。駅と駅をつなぐ地下街も、シャッターが降りていてどこに何があったのかさえわからない。

 ・・・・急に寒さを感じた二人でした。

 翌日からK子は遅い受験勉強に入ったことを報告しておきます。

 

2014/01/12 21:17 | 娘と○○COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

鳩の餌は公園で!

 この冬休みから今月半ばまで塾の冬期講座に通うK子。

 ある日、お昼寝してお寝坊してしまったK子は大慌てで塾に向かったらしい。自転車で30分の道のりを少しでも縮めようと猛スピードで。

 ・・・・が、あと少しのところで鳩の集団が低空飛行で顔にぶつかるかのような勢いで飛んできたらしい。

 うわ~~~っ!!! と思い、ハンドルをきろうとしたらおばあちゃんがいたので、さらにハンドルを大きくきって鳩の集団とおばあちゃんを避けたらしい。

 すると目の前に電柱!! それだけは避けられず、体当たりしたという。

 自転車の前輪は、後輪に触れるくらい中に入り込んでしまい、乗れる状態ではなくなった・・・・

 通りがかりのおじいちゃんが、近くの自転車屋さんを教えてくれたらしいが、塾に行かねばならないことや、修理代がいくら掛かるかなど考え、少し先の有料駐輪場に預けて、そこから塾まで歩くことにしたらしい。

 何が起こったのか、冷静になって周りを見ると、パン屑が撒かれていたという。

 『K子の想像』 誰かが道路にパン屑をまいた→だから鳩が寄ってきた。→そこへK子が猛スピードでお食事中の鳩の群れに迫ってきた。→ビックリした鳩は集団で飛び立った。 

 結果、乗れなくなった自転車を駐輪場まで担いで行き、そこから塾まで10分以上歩いたらしい。

 時間に追われて暴走していたK子が一番良くない! ・・・・・でも、道路にパン屑は撒かないで下さい。 

 翌日地元の自転車屋さんに修理に持って行ったが、新しいのを購入するのと同じくらいの修理代が掛かるといわれ、新品を購入したことを付け加えておこう。(結局K子は得したのか!?)

2014/01/10 14:22 | 近況COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

正月休みです

 新年おめでとうございます

 年末年始、走りぬきましたァ~
 明日から4日間お休みをいただいてます。
 何しよ? まずは寝正月(笑)

 年末のやらかし・・・・

 パート1 利用者様の洗濯物を乾燥機に入れてました。・・・そろそろ終わるころ? と思い、洗濯場へ!
 洗濯機の上に設置されてる乾燥機を開けて、背伸びをして洗濯物を取り出しました。
 ・・・・ん? なんか量増えてる? あれ? 出てきたのは洗った記憶のないジャージ・・・?

 わお~~~~ 先に入っていたことに気づかず、上から次のを入れちまった(´・ω・`)
 そのまま抱え込んで食堂のテーブルに山積みにし、これはB様の、これはA様の・・・・と一人ブツブツ言いながら分別。

 「あっはっは、くるみ氏、やってもうたん!?」と仲良しのヘルパーA子ちゃん。

 とほほほ・・


 パート2 お風呂介助終了後、今年最後のお掃除だから念入りに・・・・とルンルン気分で湯船のエプロンを外して大掃除! 最後にエアコンを換気モードにし、よっしゃ終了!!
 と、思いきや・・・・・ 男性ヘルパーのHさんが「俺、この後 Tばあちゃん入れるで。」

 ぎょえ~ 私の仕事は最後だったけど、まだ入ってない利用者様がいた! しょぼ~~~ん(´・ω・`) お掃除は無駄にはならないけど、換気モードにしてしまったので、浴室も更衣室も寒いのです。慌てて暖房を入れなおしたことは言うまでもありません。




 そして新年・・・
 お食事エプロンを余洗いしていたのですが、洗面ボールにぬるま湯を貯めていました。 溢れないように上の方に流れるように穴がありますよね。その穴を防水加工のエプロンがしっかり塞いでしまってたのです。

 わっちゃ~~~ ごみを捨てに出てる間に溢れてるやん。

 んもーーーう、誰か水道止めてえやあ。・・・他のヘルパーさんは一足先にお昼休憩に入っていたり、レクレーションの準備等で、その場に誰もいなかったのでした。元旦早々水難の相か!?"(-""-)"


 やらかしに終わり、やらかしで始まりましたが何か?

2014/01/04 19:56 | やらかしシリーズCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。