スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

くるみ、おでぶに気が付いた!? の巻

 それは、所属しているコーラス団の舞台の準備の日でした・・・・

 衣装を新調したので、試着していました。 「これLです。」「はーいこれ。Mの人~」と、衣装担当の人が手渡しています。

 成人女性の平均より少しおチビな私。 「Lだと長いかもしれないので、M取っておいたよ。」と、Cちゃん。

 ノーリアクションの男性を横目に、女性はファッションショーのように賑やかです。

 試着して、周りを見たとき・・・・・

 皆さんはフリフリのドレープなのに、私は極々普通のAライン。(´・ω・`)

 これって、私がデブなのかァ?

 そして、下は自前の黒のボトムにすることになったため、帰宅してからタンスの中を物色。

 今一つ決まらないので、U子に借りることにしました。

 快く「いいよ。」と、渡してくれたので、履いてみることに。

 ん? なんで? 背は低めだけど、ガッチリ、ムッチャリのU子・・・・

 そのU子のデニムが膝で止まる。 左右の足は入れたものの、膝から上に上がらない。

 どうしてもお尻を入れようとする私を見て、「無理! 伸びるやん。それ以上やめて」と、U子。

 ・・・・・・(´・ω・`)おかしいなァ。

 これって、お母さんやっぱりデブなん? 

 隣の部屋で見ていたパパが 「今更?」と、一言・・・(´・ω・`)

 おかしい! おかしい! 絶対おかしい~~~~!!!

スポンサーサイト

2014/08/31 20:34 | 近況COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

K子バイトデビューの巻

 この夏休み、U子と同じ派遣事務所に登録したK子。

 部活の合間に遂にデビュー!!!

 初出勤は運送会社の荷受け倉庫。 

 「くるみK子さんは8時間でご登録いただいてますね。でも、今日は女性は手が足りてるんですが・・・・まあ、取り敢えず伝票チェックをお願いします。」

 と、言われ、大学生っぽいお姉さんたちと事務所で伝票貼りなどをしたそうです。

 が、3時間くらいで終わり、この後予定もないし、8時間の希望なので、あと5時間保障してもらわないといけないわけで・・・・ K子は帰らず事務所で待っていたらしいのです。

 すると、「K子さん、男性と一緒にやろうか!?」と、言われ、大きな倉庫に連れてってくださったそうです。

 行ってみると、金髪のお兄ちゃん、ピアスのお兄ちゃん、モヒカンっぽいお兄ちゃんが作業をしていたらしく、めっちゃ怖そうなイメージだったそうです。 

 荷物を検品して、大きさや重さ別に荷分けする作業だったらしいのですが、身長156センチという小柄なK子・・・・

 ほぼ身長くらいある荷物を持って運んでいると、金髪に唇ピアスのお兄ちゃんが「ペンギンみたいやなァ。」と言って笑うんですって。(私の想像→体が全て荷物で隠れ、腕と頭と足だけがのぞいている。そしてヨチヨチ歩いている。)

 K子の不安な気持ちが一瞬にして解けて、そのお兄ちゃんと一緒に作業をしたのだそうです。

 高く積んである荷物はモヒカンのお兄ちゃんが降ろして渡してくれたり、一見怖そうなお兄ちゃん達4人に囲まれて、一仕事終えたそうです。

 本当なら女性の仕事があるのかどうか、派遣会社の方できちんと確認してもらいたいところですが、それなりに楽しかったようです。

 末っ子で、甘えん坊のK子の、バイトデビューでした。

2014/08/26 12:45 | 近況COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

え? ここ何処?

 現在勤務している施設は10F建てと5F建ての二棟にわたる大きなところです。

 リハビリパンツや、パットが届いたという連絡があり、隣のA棟の事務所まで台車をガラガラと押し、荷受けに行きました。

 で、うちのフロアの分を受け取り、台車に乗せて、数人の介護師と一緒にエレベーターに乗りました。

 途中の階で仲良しの看護師が乗ってきました。「あー、お疲れ様ですぅ~。」 お互いが挨拶を交わし、一緒に5Fへと向かいました。

 「お先に!」 と、看護師がエレベーターを降りた後ろをついて行った私・・・・

 え? 誰? 5Fのステーションには知らない看護師が?!

 新しい人かな? と思いながら会釈して倉庫へ向かおうとしました。

 ん? なんか変!? 雰囲気が違う!?

 うそ~~~~

 そこは隣のA棟の5Fだったのです。 仲良しの看護師さんは、今日はA棟での勤務だったのです。

 後を着いて来てしまった"(-""-)"   でも、その看護師もどうして私が間違ってることを教えてくれなかったのだろうか・・・・

 そうか、荷物を届けに回ってると思ったのか(*´ω`)

 すぐにUターン。再びエレベーターに乗って1Fまで降りてB棟へ行き、またエレベーターで5Fへ行ったのでした。

 もーーーーーー めっちゃ恥ずかしいやん。 誰にも知られていませんように(*´▽`*)

2014/08/24 21:18 | やらかしシリーズCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

岩盤浴デビュー

 土曜日、一日中OFFでした。 K子もカレンダーにOFFと書いていました。

 久しぶりに健康ランドに行きたいと思った私は、K子を誘いました。話を聞いていたU子が

 「私も行く。暇やねん。」と、言うので、岩盤浴デビューを考えました。

 『岩盤浴って、だいたい温泉とは別料金だし、お子様は我慢。』 と、思っていた私。

 だから当然私も行くことはありませんでした。

 3人で話していると、パパがお手頃なところを教えてくれました。

 「〇〇駅のターミナルからから無料の送迎バスもあるで。」というので、たまには運転しないでのんびりと行きたいと考えました。

 〇〇駅まで地下鉄で行くと片道320円。しかも乗り継ぎが必要です。市バスだと210円で済みます。交通費を少しでも節約しようと3人で相談。
 
 入浴料金が750円で、岩盤浴が800円。館内着の貸し出しもあるので、一日中楽しめます。

 岩盤浴は思っていたより種類が多く、充実していて、娘たちも大喜び。お財布にも優しいので、パパのことを忘れてお食事までして、女勢3人、OFFを目一杯楽しんだのでした。

 U子ったら、お昼寝までして!(笑)

 「ローリュー良かったね。」「オムライス美味しかったね。」口々に話しながら再びバスに揺られて帰宅。

 パパは一人でポテトチップスでビールを飲んで、残りご飯を食べていたのでした。

 パパとはなかなかお休みが合いません。この次はパパと行けますように ^0^

2014/08/17 21:04 | 娘と○○COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

女勢軍団VS台風と、パパの愛

 昨日、雨が降る前にお墓参りに行ってしまおうと考えた私。

 K子が通学定期が切れると言っていたので、ついでだから駅でK子と合流し、定期代を渡してあげましょう。

 朝から珍しくU子がいたので、声をかけると、一緒に行く! ってことで、支度をし始めました。

 U子とは久しぶりのお墓参りです。電車に揺られること1時間半。そこからバスで15分。 のどかで小高い山の上のメモリアルパークです。

 「私、バケツにお水入れてくるね。」 「お花活けるよ。」 U子がよく動いてくれました。そして、お墓の前でずーーーーっとお祈りをささげていました。

 そのあと、大阪に戻り、大きなショッピングモールでお買い物。

 サンダルを欲しがっていたU子は、店員さんといろんな会話をしながらショッピングを楽しんでいました。

 そして、夕方4時ごろ、ベンチでおにぎりを食べていると、ポツリ、、、、ポツリ、、、と雨が!!

 「降るかなあ。」と思いきや、あがったので、そのままおにぎりを食べ続け、(笑)

 そのあと、K子との待ち合わせの駅へと向かいました。

 定期を購入し、駅中のカフェでのどを潤して、それから帰路に向かいました。

 そこで初めて外の様子を知りました。 激しく音を立てて降る横殴りの雨・・・・

 それでもわが軍団は、「地元は雨が少ないので、まだ大丈夫かも」な~~~んて呑気な事を言ってたのです。

 ところが、地元も既に大雨! 屋根のある通路までびしょ濡れ。外は傘さえ役に立たず!

 「お父さんに電話してお迎えに来てもらおうよ」と、K子。  台風接近情報を知りながらも出かけたのですから、それはちょっと私としては、お願いしづらいものが・・・・

 でも、あまりの寒さに震える娘たちを見て、電話してみました。

 「今帰って来たんだけど、呑んでるかな?」  パパ、事情が分かったのか、笑いながら「ふふ。。呑んだ。」

 「しゃーない!」

 U子が買ったサンダルと、K子の文化祭グッズは濡らすまいと思い、ママチャリのカゴカバーの中にしっかり入れてあげました、

 「よっしゃ、行くで!」 と、私の掛け声とともに、痛いくらいに激しく降る豪雨の中を

チャリンコ暴走族ぅ~

 我が家のある場所は駅から15分以上離れた準工業地帯。工場の作業が終わると真っ暗になってしまいます。

 メイン道路が通っていない為、街灯も少なく、家に近づくにつれ、暗くなっていくのです。

 髪の毛からしずくが落ちています。顔もメイクなんて気にしていられませんでした。Tシャツもべっちょり体に張り付いて・・・・ しかもK子は制服です。スカートのプリーツがなくなるくらいべちょべちょです。

 さて、玄関前です。鍵が開いていました。 で、玄関口には足ふきマットと、バスタオルが3枚、おいてありました。 

 パパの配慮ということはすぐにわかりました。お風呂も沸いていました。

 なんて感謝なんだ。パパありがとう。台風にはめげずに帰って来たけど、パパの愛には気持ちがほころんだのでした。
 

2014/08/09 10:26 | 娘と○○COMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

くるみ一家の大移動

 妹ファミリーがやってきた日、回転寿司やさんに向かうために、くるみパパが車を出すことになりました。

 ところが、パパの車は軽自動車です。運転手自身を含め4人乗りです。

 おじいちゃん、おばあちゃんは絶対に乗ってもらうとして、溢れた人は「徒歩!」ってことに。 

 ・・・・乗れない人の方が多いやん!! 

 地元とはいえ、徒歩15分の道のりを、ペチャクチャ×2とお喋りしながら30分近く歩いたのでした。



 数日たってスパワールドに行ったときは7人。 電車に揺られて、ゾロゾロ歩いて(笑)

 プールでもゾロゾロ。次は裸でゾロゾロと温泉へ。そしてまたゾロゾロと更衣室へ。またゾロゾロとお好み焼きを食べに・・・・

 それはそれはとっても賑やかなものでした(笑)

 ごきげんよう さようなら。

2014/08/01 19:24 | 近況COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。